技術書典9にサークルとして参加しました

 技術書典9にサークル側で参加しました。自分が書いたのは合同誌にアプリ定期課金についてです。定期課金については総合的な話は既に多くの人が語っているので、今回はReal-time developer notificationsについての事例紹介をメインにしました。これで技術書典7,8ではアプリ課金周りと海外課金、9では定期課金について書いたことになります。
 今回は技術書典8に引き続きオンラインイベントだったためあまり実感はありませんが、サークル一覧の表紙から分かるテーマの自由さが見ていて楽しいです。

サイトURLを変更しました

サイトのhttps化と合わせてlivedoor blogの仕様に従ってサイトURLを変更しました。

前のURL:
http://blog.livedoor.jp/tattyamm/
新しいURL:
http://tattyamm.blog.jp/
https://tattyamm.blog.jp/

Amazon PA API5.0を使う (Ruby)

Amazon Product Advertising APIは5.0に移行するそうなので、その際のメモです。
Rubyから呼び出したかったので、こちらのライブラリから使うことにしました。

hakanensari/vacuum: Amazon Product Advertising API client

パラメタは公式ドキュメントを読んだ上で、ソースコードの定義をみて記述していきます。
SearchItems · Product Advertising API 5.0
例えばSearchItemsならこちらです。
vacuum/request.rb at master · hakanensari/vacuum

実際に使うとこのようになります。
checktrend_rails/amazontrend.rb at c3fe43403d6dfc7e0365fc92b766b37dab5f9004 · tattyamm/checktrend_rails


最終的にTopSellersが取得したいのですが、現状「Check back later for updates!」としか書いておらず、取得する方法が無いらしです。
PA-API 4.0 to 5.0 Mapping · Product Advertising API 5.0



このサイトは
 Webアプリケーション開発のことや、iPhone・Android向けアプリ開発の話題がメインです。技術情報を取り扱っています。
 管理:えんたつ。twitter: @tattyamm
mimage
カテゴリ別アーカイブ
RSS
リンク
プログラミング本
アプリを作る時などに読んだ本
iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス Android Layout Cookbook アプリの価値を高める開発テクニック パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3) JavaプログラミングBlack Book 2nd Edition (Black Bookシリーズ)
表記
当サイトではGoogle Analyticsを使用しております。詳細はこちらを御覧ください